2020年06月15日

羽島市議会6月定例会 一般質問のご案内

羽島市議会6月定例会一般質問
6月15日16日17日の三日間にかけて行われます。

私は、6月17日 午後に登壇する予定で、
①環境施策について
②教育施策について
③文化財の保存・活用について
3項目を質問します。

各議員の質問は、コチラ
令和2年6月定例会 一般質問の要旨1.jpg令和2年6月定例会 一般質問の要旨2.jpg

一般質問は、羽島市役所本庁舎4階 議場にて行われます。
傍聴の方には、マスクの着用、手指消毒、座席の間隔をあけるなど、
新型コロナウイルス感染症対策をお願いしています。
posted by 藤川 たかお at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

羽島市議会 6月定例会のご案内

議会運営委員会が開催され、
羽島市議会 6月定例会の議事日程が決定しました。

日程は、次の通りです。
6月 5日(金) 議会初日
6月 8日(月) 議案詳細説明
6月15日(月) 一般質問 1日目
6月16日(火) 一般質問 2日目
6月17日(水) 一般質問 3日目
6月18日(木) 議案質疑
6月19日(金) 総務委員会
6月22日(月) 民生文教委員会
6月23日(火) 産業建設委員会
6月29日(月) 議会最終日

6月定例会では、新型コロナウイルス対策にかかる補正予算案のほか、
農業委員会委員の任命について竹鼻まつり山車会館条例についてなど
の議案が提出される予定です。

緊急事態措置が解除され、普段通りの生活を取り戻しつつありますが、
第2波、第3波を防ぐための対策経済支援策などを進めていく必要があります。
posted by 藤川 たかお at 10:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

【経済産業省】「持続化給付金」に関するご案内

経済産業省より「持続化給付金」申請要領等(速報版)が公表されました。
この給付金は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、
特に大きな影響を受けている事業者に対して、
①事業の継続を支え
②再起の糧となり
③事業全般に広く使える 給付金を支給するものです。

国の令和2年度補正予算が成立した翌日から
申請受付を開始する予定とのことですが、
新型コロナウイルス感染症の影響により、
ひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少したことなどを給付要件として、
法人で上限200万円 個人事業者で上限100万円(※)とする
給付金が支給される制度となります。
 ※「昨年1年間の売上からの減少分」とのいずれか少ない額が上限

「持続化給付金」に関するお問い合わせ窓口
 中小企業 金融・給付金相談窓口
 受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~19時00分
 直通番号:0570-783183

全国の経済産業局にも相談窓口が設置されています。
 中部経済産業局 相談窓口
 受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
 直通番号:(中部局) 052-951-0574
 
新型コロナウイルス感染症による危機的状況を乗り越えるため、
こうした支援制度を活用していただけたらと思います。

【参考資料】支援制度等のご案内
posted by 藤川 たかお at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」について

「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」
要綱申請書様式等が公表され、申請手続きの受け付けが始まりました。

申請は、書留郵送またはオンライン申請によって受け付けられます。
申請受付期間:令和2年4月23日(木)〜5月20日(水)(当日消印有効)
 ※オンライン申請は4月30日(木)から運用開始となります

4月18日から5月6日までの期間、
対象となる施設の休止(または営業時間の短縮)をされ、
「緊急事態措置等」にご協力をいただいた
中小の事業者・個人事業主に申請していただけます。

詳細は、「要綱」「記載例」「よくあるご質問」等をご確認ください。
要     綱 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請受付要項.pdf
記  載  例 記載例.pdf
よくあるご質問 よくあるご質問.pdf


お問い合わせは、県のコールセンターをご利用いただけます。

岐阜県新型コロナウィルス感染症に関する「協力金」の専用相談窓口
 電話番号:058−278−2551
 受付時間:8時30分〜17時15分(土、日、祝日も開設)
posted by 藤川 たかお at 13:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」(仮称)について

岐阜県は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、
「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」(仮称)を
交付すると発表しました。

対象者は、全国都道府県に発出された「緊急事態措置等」により
休止や営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業及び個人事業主です。
協力金支給対象施設は、
遊興施設等、運動・遊戯施設、劇場等、集会・展示施設、博物館等、
文教施設、大学・学習塾等、ホテル又は旅館、商業施設、食事提供施設となります。
協力金支給対象施設及び対象外施設.pdf
※面積や営業時間等によって異なります

支給額は1事業者あたり50万円

支給要件は次の通りです。
・4月18日〜5月6日中に休業等の要請に全面的にご協力いただくこと
・4月18日以前に開業しており、営業の実態がある事業者であること
・県内の事業所の休業等を行った場合であること
 (県外に本社がある事業者も対象)
 ※休業を要請しない飲食店、料理店、喫茶店等についても、
  夜20時から翌朝5時までの夜間の時間帯の営業自粛に向け
  営業時間短縮する場合は対象。(終日休業も含む)
 ※全面的な協力とは、4月18日から5月6日までのすべての期間において、
  休業等にご協力いただくことをいいます

(岐阜県ホームページより)
https://www.pref.gifu.lg.jp/kinkyu-juyo-joho/shingata_corona_kyugyoyosei.html

募集要項の公表・受付開始は、4月23日(木)を予定。
また、協力金の支給は、5月上旬(予定)とのことです。

お問い合わせは、こちらとなります。
 県民総合相談窓口(コールセンター)
  058−272−8198(8:30〜17:15)

posted by 藤川 たかお at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする