2020年06月29日

全員協議会

6月定例会閉会後、全員協議会が開催され、
執行部から次の4件について報告がありました。
IMG_20200629_111927.jpg
①羽島市内部統制運用状況報告書について(市長室)
②工事請負契約の締結について(上下水道部)
③文化センター・中央公民館減免措置等の見直しについて(教育委員会) 
④その他
  地域行事についての方針(子育て・健幸担当部)

①羽島市内部統制運用状況報告書について(市長室)
令和元年度内部統制運用状況報告書が公表されました。
平成28年度からの共通リスク(全庁的リスク)15件のほか、
必要と認められるリスクについてモニタリングを実施するなど、
リスクの解消に向けて、継続的な取り組みがなされています。

また今後は、
・新規リスクの抽出
・過去のリスクの見直し
・事前事後対応策の策定
・モニタリングの実施
・改善のPDCAサイクルの定着、浸透
を進めていくとのことです。

②工事請負契約の締結について(上下水道部)
桑原水源地更新事業 配水池築造工事の入札が実施され、
落札者が決定したと報告がありました。
この工事は、現水源地の東側に新たな水源地を整備するもので、
工期は令和4年6月30日までの約2年間。
令和4年7月運用開始予定しています。

落札者は、安部日鋼・吉川特定建設工事共同企業体で、
契約金額は、4億4880万円となります。

③文化センター・中央公民館減免措置等の見直しについて(教育委員会)
文化センター・中央公民館施設利用料金について、
減免規定を見直すこととなりました。

これまで5割の減免を受けていた各種登録団体の減免と、
国、県、他の市町村の官公署が使用する場合の減免廃止となります。
また、市内の幼稚園・保育園のみを対象としていた減免は、
子ども園、小中学校、義務教育学校、高校、大学、特別支援学校を追加
減免対象が拡大されることとなります。
これら変更と同時に、附属設備やリハーサル料金の見直しも行われます。

④その他
  地域行事についての方針(子育て・健幸担当部)
羽島市および市が関連するイベント・行事の
今後の方針が示されました。
開催月    行事の名称        方針 
 7月   青少年健全育成大会      中止
 8月   ラジオ体操市民総参加の日   中止
 8月   戦没者追悼式         中止
 8月   市民芸術祭          中止
 9月   市民観月会          中止
 9月   市政功労者表彰式       規模を縮小して開催予定
 9月   敬老会            中止(記念品を配布)
 10月   消防団操法技術競技会     中止
 10月   河川一斉清掃(一部11月)    中止
 11月   総合防災訓練         規模を縮小して開催予定
 11月   ぎふ羽島駅前フェス      6月末に方針決定
 11月   羽島美濃菊展         未定(8月下旬に方針決定)
 11月   ファミリースポーツ広場    未定(7月に方針決定)
 12月   若獅子駅伝競走大会      中止
 12月   生涯学習市民大会       中止

以上が、全員協議会での報告事項となります。
posted by 藤川 たかお at 11:30| 市政報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする