2020年05月27日

令和2年 第3回 羽島市議会 臨時議会

令和2年 第3回 羽島市議会臨時議会が開催されました。

臨時議会では、
報第 5号 専決処分の報告について
      (専第10号 損害賠償の額を定めることについて)
議第45号 工事請負契約の変更について
議第46号 工事請負契約の変更について
議第47号 工事請負契約の変更について
を議題として会議を行いました。
工事請負契約の変更議案3件は、
5月13日開催の臨時議会で否決された議案と同じ内容のものです。

これら3件について、執行部からは
「否決により、工期の遅れや費用の増加をもたらすリスクがある」
と説明があり、再び臨時議会における審査が行われました。

前回は、委員会付託を省略しましたが、
今回は総務委員会に議案を付託することとなりました。

総務委員会は6名の委員で構成され、
委員長の進行の下、各委員の質疑が行われました。
質疑の後には、討論採決が行われましたが、反対者はなく
工事請負契約の変更議案3件は全会一致で可決すべきものとなりました。

総務委員会終了後は本会議が再開され、
本会議における討論採決が行われました。
討論では、私を含めて4人の議員が賛成討論を行い、
また反対討論者はありませんでした。
採決においても反対者はなく、今臨時議会に提出された
報第5号 専決処分の報告について
       (専第10号 損害賠償の額を定めることについて)
議第45号 工事請負契約の変更について
議第46号 工事請負契約の変更について
議第47号 工事請負契約の変更について
は、すべて原案の通り可決されました。

以上が、臨時議会の内容となります。
posted by 藤川 たかお at 10:00| 市政報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする