2020年05月13日

羽島市議会 臨時議会

羽島市議会 臨時議会が開催されました。
臨時議会には、新型コロナウイルス感染症関連
支援策にかかる補正予算案条例改正案
新庁舎建設工事の工事請負契約変更案などの議案が提出されました。

まずは、臨時議会の会期について、
「本日1日間とする」ことが、全会一致で決定しました。

続いて、執行部から議案の説明が行われ、
その後、副議長選挙が行われることとなりました。
議長選挙から行うことが通例ですが、
今回は、星野議長の采配により、順番が前後することとなりました。

副議長選挙の結果は(敬称略)
豊島 保夫  9票
野口 佳宏  8票
花村 隆   1票 となり、
豊島 保夫 議員副議長に就任することとなりました。

続いて、議長選挙が行われました。
投票の結果(敬称略)
山田 紘治  9票
糟谷 玲子  8票
花村 隆   1票 となり、
山田 紘治 議員議長に就任することとなりました。

その後、各委員会の所属議員や委員長・副委員長も変更となりました。
各常任委員会及び特別委員会の委員構成は次の通りです。
は委員長 は副委員長 敬称略)
総務委員会
 ◎粟津 明  毛利 廣次   後藤 國弘
  堀 隆和   糟谷 玲子   近藤 伸二
民生文教委員会
 ◯柴田 喜朗  原 一郎   ◎川柳 雅裕
  安井 智子  豊島 保夫   星野   
産業建設委員会
 ◎南谷 清司 ◯野口 佳宏   南谷 佳寛
  藤川 貴雄  山田 紘治   花村   
議会運営委員会
  粟津 明   川柳 雅裕   安井 智子
 ◎堀 隆和   糟谷 玲子  星野   明
議会改革特別委員会
  南谷 清司  柴田 喜朗   毛利 廣次
  後藤 國弘 ◎原 一郎   花村 隆
広報広聴委員会
 ◯川柳 雅裕 ◎野口 佳宏   南谷 佳寛
  堀 隆和   花村 隆    星野   明
土地開発公社 理事
  南谷 清司  毛利 廣次   原 一郎
  野口 佳宏  堀 隆和    星野   明
ごみ処理施設建設特別委員会
  全議員 (委員長 山田 紘治  副委員長 豊島 保夫)
新庁舎建設特別委員会
  全議員 (委員長 山田 紘治  副委員長 豊島 保夫)
予算決算特別委員会
  全議員 (委員長 星野  明    副委員長 堀 隆和)

続いて、追加議案(1)が提出されました。
議第43号 羽島市監査委員の選任について
近藤 伸二 議員監査委員とするもので、 
採決の結果、原案のとおり適任として同意されました。

次に、執行部から提出された議案について審査を行いました。
承第 1号 専決処分の報告並びにその承認について
     (専第5号 羽島市税条例等の一部を改正する条例について)
承第 2号 専決処分の報告並びにその承認について
     (専第6号 羽島市国民健康保険税条例の
      一部を改正する条例について)
承第 3号 専決処分の報告並びにその承認について
     (専第7号 羽島市消防団員等公務災害補償条例の
      一部を改正するじょうれいについて

承第 4号 専決処分の報告並びにその承認について
     (専第8号 令和元年度羽島市一般会計補正予算(第8号))
承第 5号 専決処分の報告並びにその承認について
     
(専第9号 令和2年度羽島市一般会計補正予算(第2号))
議第33号 羽島市固定資産評価員の専任について
議第34号 羽島市税条例の一部を改正する条例について
議第35号 羽島市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について
議第36号 羽島市国民健康保険条例の一部を改正する条例について
議第37号 羽島市介護保険条例の一部を改正する条例について
議第38号 令和2年度 羽島市一般会計補正予算(第3号)
議第39号 令和2年度 羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
議第40号 工事請負契約の変更について
議第41号 工事請負契約の変更について
議第42号 工事請負契約の変更について

質疑討論採決がなされ、
承第 1号 専決処分の報告並びにその承認について
     (専第5号 羽島市税条例等の一部を改正する条例について)
承第 3号 専決処分の報告並びにその承認について
     (専第7号 羽島市消防団員等公務災害補償条例の
      一部を改正するじょうれいについて

承第 4号 専決処分の報告並びにその承認について
     (専第8号 令和元年度羽島市一般会計補正予算(第8号))
承第 5号 専決処分の報告並びにその承認について
     
(専第9号 令和2年度羽島市一般会計補正予算(第2号))
議第33号 羽島市固定資産評価員の専任について
議第34号 羽島市税条例の一部を改正する条例について
議第35号 羽島市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について
議第36号 羽島市国民健康保険条例の一部を改正する条例について
議第37号 羽島市介護保険条例の一部を改正する条例について
議第38号 令和2年度 羽島市一般会計補正予算(第3号)
議第39号 令和2年度 羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
については、全会一致で原案の通り承認適任として同意可決されました。

承第 2号 専決処分の報告並びにその承認について
     (専第6号 羽島市国民健康保険税条例の
      一部を改正する条例について)
に関しては、反対討論があり、採決の結果、
賛成多数で原案の通り可決されました。
  賛成 南谷(清)、柴田、粟津、毛利、後藤、原、川柳、安井
     野口、南谷(佳)、豊島、堀、藤川、糟谷、星野、近藤 
  反対 花村
  (敬称略)

続いて、
議第40号 工事請負契約の変更について
議第41号 工事請負契約の変更について
議第42号 工事請負契約の変更について
に関しても審査を行いました。
これらは、新庁舎建設工事に係る工事費用が、
期間延長によって増加することから、契約の変更を行うものです。

これら議案については、議員2名から反対討論がありました。
豊島議員「内容についてしっかりと審査するべきで、
     委員会に付託されない臨時議会ではなく、6月議会で審査するべき。」
堀議員「工事の進捗率は、電気設備工事が5%、地中熱設備が40%と
    まだ初期の段階である。
    変更金額も1%以下であり、工事に影響が出る金額ではない。」
といった趣旨の反対理由でしたが、
豊島議員の反対理由に対しては、副市長から、
「臨時議会の進め方を決定する議会運営委員会において、
 委員であった豊島議員は、委員会付託を省略することに
 同意されていたのではないか。
 委員会付託されないことを理由に反対討論を行うのは自己矛盾である。」
といった旨の「発言撤回を求める動議」が提出されました。
しかしながら、発言は撤回されることなく、
そのまま採決を行うこととなりました。

私は、
①工事期間が延長となったのは、事業者側の瑕疵によるものではないこと
②すでに市と事業者の間で合意がなされ、仮契約が締結されていること
から、これら議案について賛成しましたが、
採決では、賛成8 反対9の反対多数で否決されました。
  賛成 南谷(清)、後藤、原、安井、野口、南谷(佳)、藤川、糟谷、
  反対 柴田、粟津、毛利、川柳、豊島、堀、花村、星野、近藤 
  (敬称略)

工事請負契約の変更に関する今回の羽島市議会の議決は、
羽島市との契約関係にあるすべての事業者や
費用の積算や交渉といった契約事務を行う市職員など、
関係者との信頼関係を損ねる恐れがあるものと思料します。

もちろん慎重審議は大切ですが、それを理由に反対するのであれば、
委員会付託が省略されたすべての議案に対して反対しなくては
説得力を欠くこととなります。

最後に、追加議案(2)が提出されました。
議第44号 羽島市常勤の特別職職員の給与に関する条例の
      一部を改正する条例について 
この議案は、市長給与を令和2年6月1日から11月30日までの半年間、
現在の月額68万1000円(月額88万円から削減中)から
月額61万6000円へとさらに削減するもので、 
採決の結果、原案のとおり可決されました。

以上が、羽島市議会 臨時議会の内容となります。
posted by 藤川 たかお at 10:00| 市政報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする