2020年04月28日

【経済産業省】「持続化給付金」に関するご案内

経済産業省より「持続化給付金」申請要領等(速報版)が公表されました。
この給付金は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、
特に大きな影響を受けている事業者に対して、
①事業の継続を支え
②再起の糧となり
③事業全般に広く使える 給付金を支給するものです。

国の令和2年度補正予算が成立した翌日から
申請受付を開始する予定とのことですが、
新型コロナウイルス感染症の影響により、
ひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少したことなどを給付要件として、
法人で上限200万円 個人事業者で上限100万円(※)とする
給付金が支給される制度となります。
 ※「昨年1年間の売上からの減少分」とのいずれか少ない額が上限

「持続化給付金」に関するお問い合わせ窓口
 中小企業 金融・給付金相談窓口
 受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~19時00分
 直通番号:0570-783183

全国の経済産業局にも相談窓口が設置されています。
 中部経済産業局 相談窓口
 受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分~17時00分
 直通番号:(中部局) 052-951-0574
 
新型コロナウイルス感染症による危機的状況を乗り越えるため、
こうした支援制度を活用していただけたらと思います。

【参考資料】支援制度等のご案内
posted by 藤川 たかお at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする