2020年04月17日

「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」(仮称)について

岐阜県は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、
「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」(仮称)を
交付すると発表しました。

対象者は、全国都道府県に発出された「緊急事態措置等」により
休止や営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業及び個人事業主です。
協力金支給対象施設は、
遊興施設等、運動・遊戯施設、劇場等、集会・展示施設、博物館等、
文教施設、大学・学習塾等、ホテル又は旅館、商業施設、食事提供施設となります。
協力金支給対象施設及び対象外施設.pdf
※面積や営業時間等によって異なります

支給額は1事業者あたり50万円

支給要件は次の通りです。
・4月18日〜5月6日中に休業等の要請に全面的にご協力いただくこと
・4月18日以前に開業しており、営業の実態がある事業者であること
・県内の事業所の休業等を行った場合であること
 (県外に本社がある事業者も対象)
 ※休業を要請しない飲食店、料理店、喫茶店等についても、
  夜20時から翌朝5時までの夜間の時間帯の営業自粛に向け
  営業時間短縮する場合は対象。(終日休業も含む)
 ※全面的な協力とは、4月18日から5月6日までのすべての期間において、
  休業等にご協力いただくことをいいます

(岐阜県ホームページより)
https://www.pref.gifu.lg.jp/kinkyu-juyo-joho/shingata_corona_kyugyoyosei.html

募集要項の公表・受付開始は、4月23日(木)を予定。
また、協力金の支給は、5月上旬(予定)とのことです。

お問い合わせは、こちらとなります。
 県民総合相談窓口(コールセンター)
  058−272−8198(8:30〜17:15)

posted by 藤川 たかお at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする