2020年01月01日

2020年 新年の抱負

新春のお慶びを申し上げます

昨年を振り返りますと、4月に行われました市議会議員選挙において
皆さまから力強いご支援を賜るとともに、
その後に開かれた臨時議会では、副議長という役職を授かることとなりました
慣れない大役ではありますが
皆さまへの感謝の思いを原動力として職務に励んでいるところです
8月には、新たに施行された議会基本条例に基づいて市民と議会との意見交換会
9月定例会においては、初めてとなる予算決算特別委員会が開かれるなど
議会活性化に向けた取り組みも進められつつあります

駆け足で過ぎ去った1年でありましたが
こうして無事に新年を迎えることができましたのは
あたたかい目でお支えいただいている皆さまのおかげと心より御礼申し上げます

2020年は、東京オリンピック・パラリンピック大会
岐阜県で初の開催となる全国健康福祉祭(ねんりんピック大会)など
発展につながる大きなイベントが予定されています
その一方で、地方財政は全国的に厳しい状況に直面しており
羽島市においても、やむを得ず廃止・縮小する事業や
負担を求められる状況が生じる心配もあります

さまざまな困難を乗り越えつつ、必要な施策を推進していくため
どうか本年もご指導ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます

2020年 元旦
羽島市議会議員 藤川 貴雄
【関連する記事】
posted by 藤川 たかお at 00:00| ふと思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする