2019年12月20日

全員協議会

本会議終了後、全員協議会が開催され、
次の3件について報告がありました。

①新庁舎建設工事の工程について(総務部)
新庁舎建設工事工程について報告がありました。
現在、地中熱ヒートポンプ設備のための井戸工事を行われていますが、
今後は、令和2年3月にかけて杭工事
令和2年3月から12月にかけて基礎工事が行われる予定とのことです。

②消防団車両の更新報告について(消防本部)
12月26日に、消防団車両3台が更新されると報告がありました。
 1、下中分団(平成10年式)車両 → 小型動力ポンプ付普通積載車
 2、下中分団(平成6年式)軽車両 → 小型動力ポンプ付軽積載車
 3、堀津分団(平成6年式)軽車両 → 小型動力ポンプ付軽積載車

③自治会要望工事の変更について(建設部)
令和2年度からの自治会要望工事について、
要望時期や要望個数について変更を行ったと報告がありました。

変更内容は、
 1、スケジュールの前倒し(要望書類の受付時期が12月中旬~2月中旬に)
 2、道路工事、交通安全施設、側溝清掃の要望は、
   各自治会それぞれ5箇所まで
 3、舗装修繕を優先

これらの変更については、平成30年10月に自治委員会の会長、副会長より
事務手続きの迅速化早期対応について要望があり、
平成31年2月羽島市自治委員会理事会で提案し、承認を得ているとのことです。
posted by 藤川 たかお at 11:00| 市政報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする