2019年11月15日

自民党岐阜県連 青壮年議員連盟 視察研修会 2日目@高山市・郡上市

自民党岐阜県連 青壮年議員連盟視察研修会2日目は、
まず高山市高山陣屋を訪ね、施設の見学を行いました。
IMG_20191115_090928.jpg
来場者の4割が外国人ということでインバウンド対応も視野に入れつつ、
観光資源として有効に活用していくため、大切に保全されている文化財です。
IMG_20191115_100319.jpg
屋根の葺き替えについて伺ったお話に深い感銘を受けました。
1枚の屋根板を5年ごとに向きを変えて20年間使うこと、
その板を作る技術を持っている人が岐阜県には一人しかいないことなど、
貴重な文化財を残していくための努力課題を知り、
現代までそれらを伝えてくださった先人への感謝の気持ちが沸き上がってきました。
IMG_20191115_101034.jpg
IMG_20191115_093346.jpg
IMG_20191115_094251.jpg

続いて、郡上市に移動し、
内ヶ谷(うちがたに)ダム工事現場を視察しました。
IMG_20191115_140950.jpg
このダムは、亀尾島川の上流に建設中のダムで、
堤高84.2m総貯水容量11500キロ立方メートルの大規模なダムです。
IMG_20191115_140654.jpg
洪水調節や、流水の正常な機能の維持を目的に建設され、
令和5年の完成を目指し、現在工事が進められています。
IMG_20191115_141715.jpg
洪水調節機能によって下流地域が守られるよう、
安全第一順調に工事を進めていただけたらと思います。
IMG_20191115_143546.jpg
posted by 藤川 たかお at 09:00| 視察・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする