2019年08月28日

羽島市総合教育会議 傍聴

令和元年度 第1回 羽島市総合教育会議が開催され、
会議を傍聴しました。
IMG_20190828_132319.jpg
会議では、
羽島市教育大綱について
羽島市内のいじめの状況及び対応について
を議題として、話し合いがなされました。

羽島市教育大綱について
教育大綱は、市の実情に応じた教育、学術及び文化の振興に関する
総合的な施策の大要を定めるものです。

素案には、教育の基本理念として
「次代の羽島を創造する人づくり
 ~志を持ち心豊かに学び合う コミュニティの実現を目指して~」
を掲げ、次の6つの重点目標が設けられています。
 ①子どもたちが安全で安心して学ぶことのできる学校の環境づくり
 ②地域と家庭、学校が一体となって「生きる力」を育む教育の推進
 ③家庭・地域ぐるみで取り組む子育て、青少年育成の充実
 ④生きがいづくりのための生涯学習の推進
 ⑤心豊かな生活のための文化の振興
 ⑥スポーツを通じた健康増進や共生社会の実現

大綱の対象期間は、2020年度から2024年度までの5年間で、
令和2年3月の策定を目指しているとのことです。

羽島市内のいじめの状況及び対応について
いじめ等の未然防止発覚後の対応を適切に行うため、
 ●いじめ認知漏れ0(ゼロ)を目指すための対策
 ●迅速で組織的な対応を目指すための対策
 ●保護者と連携するための方策
 ●いじめ全般についての専門家による協議
などについて話し合われました。
posted by 藤川 たかお at 14:00| 市政報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする